Here are the daily useful information and facts! !

英語学習の基本はこれ!!ネイティブの自然な英語が身につく方法を紹介

本を読む男女学習方法

「英語を学習したいけど、何度も挫折した」

「いくら英語を勉強しても英語が身につかない」

上記の様に考える人は、本当にたくさんいます。英語学習で挫折した人や英語を身につける事が出来た100人以上に聞いて分かった英語学習方法や心構えをお伝えします。

日本では英語が義務教育として行われているのにも関わらずに、英語が得意と答える人は、10人に1人ほどです。義務教育で行われている文法主義の英語が、効果を挙げられていない事を考慮すると、「生活の中で覚える」というアプローチが大切です。

本記事では、ネイティブが喋る様な自然な英語の学び方をざっくり紹介します。成功者の具体的なやり方を真似る前に、「どうしたら覚えられるのか」という大枠を掴みましょう。一度理解してしまえば、自分で独自の勉強方法を開発できるはずです。

本記事を参考にして、自分にあった最高の学習方法を見つけましょう。

子供は恐怖心がないから、大人よりも早く英語を覚えられる

子供は大人よりも断然早く英語を覚える事が出来ます。その理由はどうしてでしょうか。

決定的な理由は、子供は柔軟な考え方ができるので、大人のように新しい言語を学ぶ事に対して恐怖心を持たないからです。

多くの人が英語を学び始めるときに直面する最大の問題は、「英語を学習する事が出来ない」という恐れです。初めのうちは誰だって正しい発音をすることはできません。しかし、大人は自分の間違った発音を聞いて、他の人がおかしいと思って笑うことを恐れます。

新しいことを学ぶ時に避けては通れないのが失敗です。失敗の連続だとしても努力を続けて、過ちから学ぶ事で人は成長します。

インターネットには色んな教材があるが、英会話が一番

英語の学習で一番効果的なのは、英語を母国語とする人と会話をする事です。インターネットには、英語の学習講座や英語学習に使える資料が多くあります。

英語の学習方法を無料で公開するサイトやYou Tubeでは英語の講義動画を見る事が出来ます。インターネット上の情報は英語学習で役に立ちますが、わからない事があった時に補完する程度に利用する事がおすすめです。

英語を母国語とする人との友情を深め、一緒にさまざまな言語のニュアンスを練習して、正しい発音や文法を学びとる事が一番効率的です。英語学習のメインは英会話、補足や復習に他のコンテンツを利用しましょう。

英語漬けの生活で、学習効率を格段にあげる

英語を学ぶ最良の方法の一つは、英語に没頭する生活を送ることです。一番身近な方法は、英語のテレビ番組を見る事。

日本にいても、AmazonやNetflixなどで海外ドラマやテレビ番組を視聴する事が出来ます。コツは、字幕付けない事です。英語をしっかりと聞き取る耳させえ出来れば、自然と英語は身につきます。

英語漬けの生活で、最善の方法は英語圏に住むことです。英語以外使えない生活に身を置く事で、強制的に英語を体に覚えさせます。英語でメモを取り、本を読み、音楽を聴き、できる限り人と話すようにする。

語学力が伸び始めると、英語で「考える」様になります。英語→日本語の順で言葉を理解するのではなく、英語として言葉を理解することは、英語学習のゴールです。「英語で理解する」を目標に学習を続けましょう。

ネイティブの自然な英語を身につける方法

以下の3つの方法は楽しみながら、楽しみながら英語を身につける事が出来ます。

  • 英語のテレビや映画を見る
  • 子供向けの本や漫画を読む
  • 英語の音楽を聞いて歌う

英語のテレビや映画を見ることは、言語を学ぶための優れた方法です。語彙を増やすだけでなく、自然な英語を身につけられます。

子供向けの漫画や教育プログラムも、語彙や文法規則を学ぶのに最適な方法です。英語で読書を始める時は、子供向けの本から初めて下さい。

これらの本には通常、単語と一緒に絵が書いてあります。英語を絵と結びつけることで、「英語を英語のまま理解する」のに役立ちます。辞書は一切引かない様にしましょう。

英語で歌を聴くことは、同様に言語を学ぶ効果的な方法です。歌の歌詞を学び、音楽に合わせて歌えば、語彙力とネイティブの発音が学べます。

英語学習はとにかく英語に触れる時間を増やす事が大切です。テレビを見て、本を読み、歌をきく英語漬けの生活を続けましょう。

自然な英語を身につけるため、自分の発音を録音して聴く

英語のテキストを読むときは、同時に自分の声を録音する様にしましょう。客観的に自分がどんな発音をしているか知ることは大切です。

多くのオンラインサイトでは会話や音読した英語を、録音して一緒に聞いたりします。録音した自分の英語を聞くことで、間違った発音を訂正できます。

自分の発音を聞く事を繰り返し、時にはネイティブの意見を聞く事で、少しずつ自然な英語が身につきます。

英語学習で大切なのは、沢山の英語に触れる事

英語の勉強で大切なのは、「見て、聞いて、読む」です。たくさんの英語に触れて、ネイティブの真似をすることで、学習する事が出来ます。「考える」といったプロセスは英語学習では間違っています。

「この単語は日本語でどういう意味だろう」「過去のことを言うには文法的に」など考えても英語は上達しません。子供の時に日本語を覚えた際に、単語の意味を訳したり、文法を意識したりしましたか?してないはずです。

親や周りの人が言っている言葉を真似たり、目や耳から入ってくる言葉を見たり聞いたりして、自然と覚えて行ったはずです。英語学習でも同様のアプローチが大切になります。

英語に沢山触れる環境に身を置いて、継続して学習を続けていれば、自然と英語が身につくはずです。正しい方法で継続して学習を続けましょう。

comment